ホーム > 書籍一覧 > 発達障害の子の子育て相談③ 学校と家庭で育てる生活スキル

発達障害の子の子育て相談③ 学校と家庭で育てる生活スキル

  • book-07
  • book-07
著者 伊藤久美 著
定価 1,500円+税
ページ数 168ページ
判型 A5判
製本 並製
発売日 2016年9月25日
ISBN
コード
978-4-907582-08-1

内容紹介
どこかしら多くの子どもと異なる特性をもつ発達障害の子どもは、時に保護者の子育ての自信を失わせます。毎日の登校、学習(授業・宿題)、食事、身辺整理、そして交友関係、家庭でのきょうだい関係などと悩みは尽きません。
そこで、「先生、相談です」。
本書は、通級指導学級で保護者の相談を受けてきたベテラン教師が、在籍学級の担任や医師、学童保育の担当者とも連携がとれる立場から、保護者の思いを受け止め、学校の指導方針と協働できる、将来の自立に向けた生活スキルの育て方を伝授します。

目次
はじめに
先生、相談です。学校生活編
先生、相談です。家庭生活編
おわりに
〔相談の例〕
●登校時、迎えに来てくれる友達と一緒に歩けません
●教室での席はこれでいいのか、心配です
●学童でトラブルが絶えません
●朝の支度が進みません。どんどんさせるには?
●翌日の学校の準備が自分でできません
●偏食で果物や野菜を食べません。給食も苦痛なようです
●宿題をやらせるのが大変で、毎日深夜までかかります
●留守番ができるようにさせたいのですが…
●ゲームばかりしていて、やめられません
●髪を洗うのをいやがります
●思ったことを何でも口にしてしまいます
●子育てをめぐって夫と衝突します

 
在庫状態 数量 単位  

¥1,500

在庫有り