ホーム > お知らせ一覧 > 難波寿和さんの新刊書籍『こちら、発達障害の世界より―生きやすく生きることを求めて』発売がスタートしました。
難波寿和さんの新刊書籍『こちら、発達障害の世界より―生きやすく生きることを求めて』発売がスタートしました。

2019.12.17  更新

2019年12月16日(月)付で、難波寿和さんの新刊書籍『こちら、発達障害の世界より―生きやすく生きることを求めて』の発売が、正式にスタートしました。

 

難波さんにとっては、『14歳からの発達障害サバイバルブック―発達障害者&支援者として伝えたいこと』(学苑社・刊)に続く、2冊目の単著です。

 

 

幼少期から体験してきた、発達障害特有の世界を克明な筆致でつづる第1章。

 

当事者であり心理士:支援者であるが故の、信念を伝える第2章。

 

生きやすさに向けた自身のライフハックを伝える第3章。

 

そして、当事者・家族・支援者をはじめとした全ての人に向けた手紙を記した第4章。

 

難波さんの三十数年間の足跡が詰まった、清心な自叙伝に仕上がっています。

 

 

この本を第1弾としてスタートするレーベル『ミライのパスポ』については、本の種ウェブサイトのこちらのページを。

http://honnotane.com/?p=2500

 

購入を検討されている方は、同じくこちらのページを。

http://honnotane.com/?p=2509

 

また、同じくエディターズブログには、この本が出来上がるまでの想いをつづった編集後記をアップしました。

http://honnotane.com/?post_type=realestate&p=2535

 

発売日を迎えたところで一区切り、とするのではなく、難波さんの本と新レーベルが、社会を少しずつ変えていく〈よすが〉となっていけるように、じっくりと世の中に送り出していきます。