ホーム > お知らせ一覧 > 『「逃げおくれた」伴走者』(奥田知志 著)特集ページ
『「逃げおくれた」伴走者』(奥田知志 著)特集ページ

2022.11.20  更新

 

奥田知志 著

『「逃げおくれた」伴走者―分断された社会で人とつながる』

 

 

◆内容紹介◆

著者の抱樸理事長・奥田知志氏は困窮者支援に携わって32年、共に人として出会う伴走型支援を実践してきた。コロナ禍のさなか、失業と同時に住居を失う非正規雇用者の居住支援のために、クラウドファンディングで1万人以上から1億1千万円超を集め話題になった。彼は問う。相模原事件、台風19号下のホームレス排除事件は特異な出来事か? 子どもが自死を選ぶ社会はまともか? 今こそ「自己責任」を言い訳に人を助けない社会から、安心して出会いつながる社会へ。コロナで気づいた普遍的価値「いのち」を守るために!

 

 

◆もくじ◆

はじめに――逃げおくれの独り言

第1章 いのちの格差

 ラジオ番組より/今、人間として

第2章 罪ある人間

 オンライン対談より/文化人類学者が見るポストコロナ社会(対談の相手:上田紀行さん)

第3章 他者と出会う

 オンライン対談より/コロナ禍を生きる①(対談の相手:若松英輔さん)

第4章 生きる意志

 オンライン対談より/生きる意味を問うということ(対談の相手:玉木幸則さん)

第5章 希望のまち

 オンライン対談より/コロナ禍を生きる②(対談の相手:茂木健一郎さん)

おわりに――闇の中に光を見る

 

 

■著者紹介■

奥田知志(おくだ ともし)

1963年滋賀県生まれ。日本バプテスト連盟・東八幡キリスト教会牧師。認定NPO法人抱樸理事長。関西学院大学神学部大学院修士課程修了、西南学院大学神学部専攻科卒業、九州大学大学院博士課程後期単位取得。公益財団法人共生地域創造財団、ホームレス支援全国ネットワーク、生活困窮者自立支援全国ネットワーク、全国居住支援法人協議会など代表。第1回(2016年度)賀川豊彦賞、第19回(2017年度)糸賀一雄記念賞受賞。

著書に『もう、ひとりにさせない――わが父の家はすみか多し』(いのちのことば社、2011年)、『「助けて」と言える国へ』(共著、集英社新書、2013年)、『生活困窮者への伴走型支援――経済的困窮と社会的孤立に対応するトータルサポート』(共著、明石書店、2014年)、『いつか笑える日が来る――我、汝を孤児とはせず』(いのちのことば社、2019年)などがある。

 

 

◇書肆情報◇

〇定価:2,200円(本体2,000円+税)

〇ページ数:288ページ

〇判型:四六判 並製

〇ISBNコード:978-4-907582-22-7

◯Cコード:0036

●本の種ウェブサイトの書籍購入ページはこちら

 

 

◆本書の「はじめに」「もくじ」「第1章の冒頭」を、試し読みとして公開しました。

 下記の画像をクリックすると、PDFが開きます。

 

 

◇書店向けFAX注文書(画像をクリックするとPDFが開きます)◇

 

◆メディア掲載情報◆


◆2021年4月16日発売の書評専門誌『週刊読書人』4面に、

 書評が掲載されました。評者は、今野晴貴さんです。

 『週刊読書人』の目次ページは、こちら

 

 

 

◆2021年6月30日、憲法と社会問題を考えるウェブマガジン『マガジン9』、

 連載「雨宮処凛が行く!」第562回:私が貧困問題に取り組み続けている理由

 〜「死なないノウハウ」を得ると、意地悪度が下がるという発見〜の巻で、

 本書が紹介されました。記事のページは、こちら

 

 

◆2021年7月3日、『西日本新聞me』の「おすすめ読書館」で、

 本書が紹介されました。記事ページは、こちら

 

 

◆2021年8月、福岡市社会福祉協議会の広報紙『ふくしのまち福岡』2021年・夏号で、

 「注目の1冊」として本書が紹介されました。広報紙のページは、こちら

 

 

◆2021年9月4日・5日、東京新聞と中日新聞・読書欄、

 本屋Titleの店主・辻山良雄さんによる連載「公開選書 あなたに贈る本」で、

 本書が紹介されました。

 

 

◆広告掲載◆


◆2021年1月15日付の中日新聞・朝刊1面に広告を掲載。

 

◆2021年1月23日付の東京新聞・朝刊1面に広告を掲載。

 

◆2021年1月28日付の西日本新聞・朝刊1面に広告を掲載。

 

◆2021年5月4日付の中国新聞・朝刊1面に広告を掲載。

 

◆2021年6月23日付の神戸新聞・朝刊1面に広告を掲載。

 

◆2021年6月25日付の河北新報・朝刊1面に広告を掲載。

 

◆2021年6月29日付の西日本新聞・朝刊1面に広告を掲載。

 

◆2021年7月6日付の北國新聞・富山新聞の朝刊1面に広告を掲載。

 

◆2021年11月26日付の神戸新聞・朝刊1面に広告を掲載。

 

◆2021年12月5日付の東京新聞・1面に広告を掲載。

 

◆2022年2月9日付の中日新聞・東京新聞・日刊県民福井の1面に広告を掲載。

 

 

◆2021年8月24日付の山陽新聞・朝刊1面に広告を掲載。

 

◆2021年8月30日付の北國新聞・富山新聞の朝刊1面に広告を掲載。

 

◆2021年9月8日付の熊本日日新聞・1面に広告を掲載。

 

◆2021年10月8日付の東奥日報・1面に広告を掲載。

 

◆2021年10月25日付の北海道新聞・朝刊1面に広告を掲載。

 

◆2021年11月30日付の東奥日報・1面に広告を掲載。

 

◆2022年4月18日付の河北新報・朝刊1面に広告を掲載。

 

◆オンラインショップ一覧◆


下記店名をクリックすると、ショップのページが開きます(五十音順)

NPO法人 抱樸(福岡県北九州市八幡東区荒生田)

kamebooks(千葉県市川市大和田)

教文館(東京都中央区銀座)

バイブルハウス南青山

みどりのほんや

らくだ舎(和歌山県那智勝浦町口色川)

 

 

◆併せて読んでほしい本◆


奥田さんが編者を務める『伴走型支援―新しい支援と社会のカタチ』が、

有斐閣より2021年9月に刊行。詳細は、同社のウェブサイトにて

 

奥田さんの説教集『ユダよ、帰れ―コロナの時代に聖書を読む』が、

新教出版社より2021年9月に刊行。詳細は、同社のウェブサイトにて

 

奥田さんが文を、黒田征太郎さんが絵を描いた絵本『すべては神様が創られた』が、

木星舎より2022年4月に刊行。詳細は、同社のウェブサイトにて